FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言

20091120153529
昨日買ったあったかコートに包まれながら電車待ち。

昨日くれはねーさんからおすすめしてもらた「親指の恋人」とゆー恋愛小説を購入。またまた本貧乏笑

燃えるスカート…、まだ読み終えてもいないくせに、「今」欲しているのは恋愛小説!んがっ!乙女チック!!

センチメンタル色の空がすごく綺麗だと感じる今日は心が元気なんだと気付く。

綺麗なものを綺麗と感じれる、ちょっとしたことを素敵と思える、そんな日がずっと続いたらいいのにな。

辛いことがあるから幸せを感じることができるとよくいいますが、辛いことなんて、ないにこしたことないし、幸せに慣れてしまい、幸せに鈍感になってしまい、なんか、人間様とは一体どこに向かうのでしょう。






今電車で、小学生二人組が座れるように、一つ席をずらしてあげた大学生風の青年。それに対して、純粋無垢な笑顔で「ありがとう」とちゃんとお礼を言える少女達。

これ。

これが全てでいいじゃんね。素直に善意を受け取れて、素直にごめんなさいが言えて、そして青年はまたぼーっと窓の外を眺めています。

それでいいんです、青年よ。あなたのような若者をみると、あぁ、世の中廃れてないなって、なぜだかほくほくします。

私もすれずにまっすぐに、自分を信じて生きていこうと思うよ。






実はもうすぐ、亡き祖母の命日なんです。

がばいばぁちゃんみたいなばぁちゃんじゃないけれど、今の私の人格を作ったのはばぁちゃんだ!と、思っています。

嘘つきは泥棒のはじまりだ!と、よく怒られていました笑
テストでいい点をとればすごくすごくほめてくれて、家に帰ればいつでもばぁちゃんに会えました。

ごめんなさいも、ありがとうも、ばぁちゃんに教わったのだ。

ばぁちゃん、私は今、ひとさまの前で裸になって踊ってます。
だけどね、悪いことしてるなんて思ってないよ。
いい仕事だって胸はって言える仕事を頑張っているよ。

きっとばぁちゃんはわかってくれる。
ちゃんと本気で伝えたら、ちゃんとわかってくれるばぁちゃんです。




なんか、湿っぽくてごめんなさい。

凹んでるわけでも病んでるわけでもござりんせん。
冒頭で書いた通り、心、元気だよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。