FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非日常的

あーーーー。

ども。昨日のマイケルに興奮し、Nに無理矢理DVDをみせ、挙げ句一人でキャーキャー騒いだ、自分の気持ちを言葉にできない私、安藤です。
ハロー。元気?




えー、今日はですね、昼からまたまた西加奈子のエッセイを読み、ぶぶぶと笑いながら一気に終了。

さて、なんかしたい。モーレツになんかしたい、







非日常をやりたい。日曜だもの。(毎日が日曜のくせにとか思っちゃイヤーン)

でももはや夕方。かなり突発的。

結果、「非日常なる食事をしよう」になりました。昨日は昨日でねーたんとだいぶ非日常な場所で食事したんけどね。

今日は胃をね、非日常にしようって、Nに電話し、近所だけども駅前へ出発したんす。

〇島屋の上(なんか高いじゃん)に行ったらなんかあるだろとのぼって、途中、この非日常なる食事においくら出せるか予算を話しあい、これくらいだそうぜと、ちょっとてんぐに予算案をだすものの、いざ店の前に行くとたじたじ。

結局出ちゃいました〇島屋。

だってー、うまそう!これだってゆうお店はお肉だったんだけど、12000円も出せないよー!半額でも無理矢理。

しかし二人の女子の心はもう「おいしい肉食べたーい!」です。

で、

なんだか高級そうなお店を見つけて、様子を伺いに店の前まで行くと、なんだか私達庶民でも入れそうなお値段。リーズナブル!!女子二人だし、そんなに量食べなくてもいいしってことで決定。

なにより私達の心を動かしたのが「当店は牛を一頭買いしてみなさまに提供させていただいてます」だ。

まさにドナ、ド?ナ?!

これは、非日常だぞ。




てかね、うまかったの!
お肉ってこんな味なの?てか、ニンニクがうまい!(一頭買い関係ナシ)

味もうまいけど、店内が非日常的で、微妙な個室で、隣のカップルが初めてのデートらしくて、なぜだか耳だけ参加したりして(悪趣味)。

でてきた花子に(今日の牛さんは花子と、勝手に命名)いただきますと心から、心からありがとうを言いまして。あぁ、レポートむり。レポート、無で理!!

とにかく、予定していた予算より半額くらいで非日常を体感してきたのでした。



二人で悩んでたのが、花子だけじゃなく、太郎も紛れてるんじゃないか(部位が均等じゃないわけだし)、一頭買いって、牛のまんま店にくるのか、それともバラされてるのか、です。

こんなに興奮しているお店ですが、店の名前、最後まで知りません。何回か、ちらりとみたけど、興味は目の前のお肉!


きっと「あの、ドナドナ?の店の肉」と、私とNはおしゃべりするのでしょう。





「また行こう、ドナド?ナ!!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。