FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかれさま

おとつい、3日の夕方。

大好きな父が亡くなりました。

外泊から病院へ戻ってすぐ体調を崩し、そこからあっという間の事でした。

余命ってなんだったんだ結局。




世の中には辞書で調べてもわかんないって事がゴロゴロあるね。





あっという間、で、苦しまず、静かに旅立ちました。





父が危ないと聞き、新幹線で病院へ向かう途中、








父の余命の事を書いた、自分のブログを読み返しました。






あがいても、あがいても、







だめだったね。







結局あたしは、生きている父に会えないまま、何も伝えられないまま。








こんなオチですか。









亡くなる時、そばにいれなかったからか、

白いハンカチをかけられた父の姿を見ても、さっぱり現実味がない。




声をかけたら、「わっ!」って、びっくりさせられそう。








なんで起きないんだ。







変な浴衣着せられてさ、温泉でピンポンですか?







明日、お通夜、あさって火葬と葬儀になります。





























ねぇ、みんな。

ありがとうって、伝えれる時に伝えた方がいいよ。

ごめんねって伝えれる時に伝えた方がいいよ。



今日あったこと、昨日食べたもの。








なんでもいいから、伝えよう。








父に言えなかった言葉たちが、ふわふわふわふわ行き場をなくして、

ふわふわふわふわ。








お父さんわがままばかり、心配ばかりかける娘でごめんなさい。

あなたが死んでも、あたしが死んでも、

あなたが嫌だと言ったとしても、

あたしは、あなたの娘です。











どうか、安らかにお眠り下さい。










みなさん、大切なあの人に、ありがとうやごめんねをちゃんと伝えてください。明日なんて、突然なくなっちゃうんだよ。









4月中の浜劇ですが、予定通り出演します。

父が、応援してくれたストリップです。

結局、見せてあげられなかったけど、逆に肉体がなくなる事で、自由に見にこれちゃうしな。










とにかく今は、

忙しさに身を任せて、

そのうちやってくるかもしれないリアルな感情においてかれないよう、備えときます。









意外と元気です。








ただ、あたしの父が、存在したことの証に、

あたしの世界に必要不可欠なんだって、みんなになんか言いたくて、

この場に父のことを書かせていただきました。










恩返ししたいときに親はなしと、よく言うもんだ。








甥っ子たちが祭壇を破壊する前に、あげこさんみんなのとこに戻ります。

さっきから不謹慎なほど賑やかなのよ。










ま、賑やかが好きな父だから、喜んでるだろうけど、ね笑っ



では、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。